イベント情報

2019.03.043/3(日)小松一周サイクリングを行いました!

3月3日(日)は、小松までの往復 約70㎞をサイクリングしました。

2019.02.283/3(日)小松一周サイクリングを行います!

3月3日(日)当店に9時集合で、小松一周サイクリングをします。
走行距離は約70kmで、早い時間に雨の予報だったら中止します。

↓ 予定ルートはこちらです。

https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=058246a04bca30e75f081cdf019a4482&fbclid=IwAR1u06We9fTiCMK7iYPSVD-b0l3rrgh53-K4-VbpAyzFileiPEUmlCBA4MU

2019.02.282/24(日)京都遠征サイクリングを行いました!

2月24日(日)に京都遠征サイクリングを行いました!滋賀県大津市から京都方面へ、途中 伏見稲荷大社に寄って、90~120㎞走りました。

2019.02.28東海シクロクロス 第8戦 ワイルドネイチャープラザ レポート

2月24日(日)に愛知県稲沢市のワイルドネイチャープラザで行われた東海シクロクロス第8戦のレポートです。今シーズン 北陸、関西、東海地方で開催される最後のレースです。今シーズンの締めくくりとして県内からも多くの方が出場されました。当店からは初出場のお客さまもいらっしゃいました。年々シクロクロスは参加人数が増えて盛り上がってきています。興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。来シーズンは10月頃から始まります!

2019.02.182/17(日)湯涌温泉サイクリングを行いました!

2月17日(日)湯涌温泉サイクリングを行いました!路肩に少し雪が残っていましたが、冬としては暖かく快適にサイクリングできました。うどんよしの のカレーうどんもとても美味しかったです。

2019.02.162/17(日)湯涌温泉サイクリングを行います!

2月17日(日)に9時当店自転車サービス工房集合で湯涌方面へサイクリングに行きます。今年初めて乗られる方もおられるので、ゆっくりと走りますので宜しくです。途中でよしのうどんでも食べましょう!

↓ 予定ルートはこちらです。

https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=1d5e4aa2f0f881d59ec86cf3f90574f8&fbclid=IwAR0vHzf-7VNrodO7gVKX6e1k2PYXoHP_X9wCunEukUnsdtC5x8n_ePZNwb8

2019.02.05関西シクロクロス 第8戦 桂川 レポート

2月3日(日)に京都府京都市桂川緑地久我橋東詰公園で行われました 関西シクロクロス 第8戦のレポートです。

参加人数が900人を超える関西でも人気のレースです。県内からも多くのお客様が参加されました。コースは平地主体で、斜面を走るキャンパーや、障害物のシケイン、砂地があります。応援に駆けつけてくれた方も大勢いて、店員を含め 出走したお客様も順位が上がり、良いレースができました。

2019.01.311/30 水曜氷見サイクリングを行いました!

1月30日 水曜氷見サイクリングを行いました!立山連峰の絶景のを観に、6名で約135㎞を走破しました。

2019.01.281/30 水曜サイクリングを行います!

1月30日(水)は雪に覆われた絶景の立山連峰を観に、氷見一周サイクリングに行きましょう!
当店自転車工房に9時に集合で、時計回りで宝達志水町~氷見経由雨晴~小矢部方面の約130kmをゆっくりと走ります。

↓ 予定ルートはこちらです。

https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=cfa37aab7c13f960ac92facb18c98780&fbclid=IwAR0x_GMO6DbhAjgZXbhXq0ei8XnNvRRFJl94cQ_-sVXN-8u1O3P4ggEzzgo

2019.01.28東海シクロクロス 第7戦 大野極楽寺公園 レポート

1月27日(日)に愛知県一宮市大野極楽寺公園で行われました 東海シクロクロス 第7戦のレポートです。

当店からは店員を含む数名のお客様が参加されました。朝から金沢は雪が積もっていましたが、一宮は雪もなく走りやすい天候でした。コースはキャンパー、シケイン、芝生、舗装、階段といろんな要素が満載です。コースのほとんどの部分が下地に石が敷かれているので、走行中は腕から全身が強く振動し続けます。アルミフレームで走った店員は振動を抑えてハンドルを強く握ってコントロールすることと、全身への振動によるダメージで相当疲労してしまいました。カーボンフレームなどの振動吸収性の高いフレームだと、よりアドバンテージが得られるコースです。キャンパーは、砂地の斜面をなるべくスピードを落とさずに進まなければいけないので、グリップの良いタイヤがおすすめです。タイヤのグリップが弱いと滑り落ちてしまう場合があります。コースの一部では小石区間などもあり、オフロード感を楽しめます。