商品紹介

2018.08.26BIANCHI IMPUSO 105

2019 ビアンキ インプルソ 105 入荷しました!

乗り心地の良さと加速性が特徴のアルミロードバイクです。新型のシマノ105(R7000)コンポーネントを装備するミドルグレードモデルです。カラーは、CK16(チェレステ)と、MattBlack/CK16 の2色です。

税込定価 186,840円

2018.08.25GUSTO RCR TE Legend

2019 グスト RCR TE Legend 入荷しました!

フレームはプロチームが実戦で使っている T-1000/800カーボンをそのまま採用し、コンポーネントはシマノULTEGRA(R8000)、ホイールはカンパニョーロ シャマルウルトラクリンチャーを標準装備しています。完成車の税抜定価は298,000円という驚異の価格を実現しており、パーツをバラで計算すると、シマノアルテグラ(R8000)グループセットは税抜約11万円、シャマルウルトラホイールは16万円なので合わせて約27万円。それにタイヤ・チューブやハンドル・ステム・バーテープ・サドルを足すと、およそ完成車の定価に到達します。つまり 完成車価格が、T-1000/800カーボンを使用した高品質フレーム分が含まれていないくらいのものに設定されています。フレーム、コンポーネント、ホイールとハイスペック完成車なので、そのままの仕様で長く乗れるバイクです。

完成車 税込定価 321,840円

2018.08.24CANNONDALE BADBOY 2

2019 キャノンデール バッドボーイ 2 入荷しました!

片足の LEFTYフロントフォークを採用するアルミクロスバイクです。フロントフォーク前方とシートポスト後方にライトが内蔵されています。TEKTRO製油圧ディスクブレーキで高い制動力を誇り、タイヤは650×40Cのエアボリュームの高いものを装着しています。

税込定価 106,920円

2018.08.23Panaracer GRAVEL KINGシリーズ 限定カラー

舗装路から未舗装路まで、自由に快適に走りたいサイクリストのために開発されたパナレーサーのグラベルキングシリーズの、リミテッドエディッションカラーが入荷しました!

ミリタリーグリーン、ナイルブルーの2色で、各色各サイズ300本の数量限定生産です。

舗装路に最適なスリック系の GRAVEL KING は、700×26C と 700×28C の2サイズ、未舗装路にも最適なセミブロックの GRAVEL KING SK は、700×32C の1サイズになります。

GRAVEL KING 税込定価 5,247円

GRAVEL KING SK 税込定価 5,606円

2018.08.21TREK まったく新しいMadone SLR/SLが登場

トレックは2019モデルとして、まったく新しい究極のレーシングバイクであるMadone SLR、そしてMadoneのスピードをお手軽な価格で提供するMadone SL を発表しました。Madone SLRは、Madone 9の世界最高の空力性能と軽量性を維持しつつ、ディスクブレーキの選択肢と、競合モデルを圧倒する振動吸収性を実現し、プロからアマチュアまで、すべてのライダーのためのエアロロードバイクになりました。

まったく新しい調整式トップチューブIsoSpeed

新型Madoneに搭載された新たなトップチューブIsoSpeed機構は、ライダーの好みや路面に合わせて振動吸収性を調整できます。新型Madoneは、振動吸収性を最も高めにセットした場合、現行モデルと比べて、振動を最大で17%多く吸収できます。また新たにIsoSpeed機構に組み込まれたダンパーは、振動吸収の際に発生するリバウンドを13%抑えることに成功し、最高のライドクオリティを実現しています。
従来モデルのIsoSpeedは、フレームサイズごとにシートチューブの長さが異なるため、フレームサイズの違いで振動吸収性に違いがあり、小さいサイズではやや硬めの乗り味となっていました。新モデルのIsoSpeed機構が搭載されるシートマストのサイズはどのフレームサイズでもほぼ共通であるため、縦方向に全く同じ振動吸収量を得ることができます。

リムブレーキとディスクブレーキのオプション

Madone SLRはリムおよびディスクブレーキモデルから選べます。ディスクブレーキモデルは、空力性能を損なわずに申し分のない制動力を発揮します。

まったく新しいジオメトリーとOCLV700フレーム
Madone SLRに採用された新たな「H 1.5」 ジオメトリーは、Trek SegafredoやTrek-Dropsチームと開発された最適なフィットです。フレームのジオメトリーは1種類にしながらも、後述する新しい専用ハンドルバー&ステムのフィットバリエーションを増やすことにより、従来モデルよりも多くのポジションセッティングを実現しています。またジオメトリーを一本化することで、すべてのMadoneユーザーにOCLV700シリーズのフレームを提供することが可能になりました。

Madone SLRは新開発の2ピースの専用エアロバー/ステムを採用しています。多くのステム長、ハンドルバーサイズを選ぶこともでき、バーを前後に5度傾けられることから、従来モデルの26通りの1.5倍以上の40通りのポジションセッティングを実現しています。性別を問わず、多様なレース向けのフィットを一体型エアロコクピットと共に得られるようになりました。 またMadone 9と同様の汎用ステムへのコンバーターの発売も予定しています。

今までにないインテグレーション

新型Madone SLRは、目に見えないワイヤリング、フロントエンドのエアロ形状、エアロコクピット、内蔵ブレーキ、シートマスト、Control Center、3S エアロチェーンキーパー、最適なウォーターボトルの取付位置、ボントレガー Flare RT テールライトを一体化できるマウント、アクセサリーを一体化できるBlender マウント、ANT+とBluetooth®に対応したDuotrap Sを採用することで、すべてが統合されたシステムを実現しています。

MADONE SLR 完成車(Project One Now)税込定価 697,680円~

MADONE SLR DISC 完成車 税込定価 680,400円~

Madoneをより多くのライダーに。Madone SL登場。

Madone SLは、比類なきレーシング性能をより多くのライダーに提供するために開発されたミドルグレードのMadoneです。Madone 9.0をベースに、500シリーズOCLVカーボンフレームを用いることで、お求めやすい価格を実現しています。なお、Madone SLはリムブレーキモデルのみとなります。

MADONE SL 6(完成車) 税込定価 498,960円

2018.08.20fi’zi:k 2018 チームエディション ALIANTE R3

フィジーク 限定サドル 2018 チームエディション アリアンテ R3 入荷しました!

ALIANTEシリーズは柔軟性の低いライダー(スパインコンセプト:ブル)のパフォーマンスを最高に引き出すサドルです。
シェル全体で荷重を分散して支える『ツインフレックス』構造を採用。充分なパッド量で軽量ながらさらに快適に仕上がりました。

↓ 2018 チームエディション ANTARES R3(ブラック、ラージ)税込定価 18,727円

↓ 2018 チームエディション ALIANTE R3 OPEN(ホワイト、ラージ)税込定価 18,047円

ALIANTE R1 OPENはカーボン強化ナイロンシェルと軽量で強力なカーボンレールを特徴としています。美しく耐久性のあるマイクロテックスカバーの下にあるコンフォートコアフォーム層は快適性を提供し、ライダーの敏感な軟部組織への圧力を回避し、解剖学的カットアウトによってすべての重量がサドルの全面に正確に支えられることで、更に快適性を増しています。

2018.08.192019 TREK EMONDA ALR 4

2019 トレック エモンダ ALR 4 ご予約受付中です!

軽量のウルトラライト 300シリーズアルミフレームにシマノTIAGRAコンポーネントを搭載したコストパフォーマンスに優れるロードバイクです。1台目のバイクとしてもおすすめで、フレームは軽量で優秀なので、後のコンポーネントやホイールのグレードアップにも最適です。カラーは、Viper Red/Trek Black と、Matte/Gloss Trek Black の2色です。

シマノTIAGRA 完成車 税込定価 145,800円

2018.08.182019 TREK EMONDA ALR 5

2019 トレック エモンダ ALR 5 ご予約受付中です!

軽量のウルトラライト 300シリーズアルミフレームを使用した、新型105搭載のロードバイクです。最上級の EMONDA カーボンレースバイクと同じジオメトリーを採用し、その走りの質は上位グレードのカーボンバイクと遜色がないものになっています。カラーは、Matte Gravel/Gloss Quicksilver と、 Purple Flip の2色になります。

シマノ105(R7000)完成車 税込定価 185,760円

2018.08.17TREK Project One 新型Madone SLR専用のラグジュアリーペイント「ICON」シリーズ登場

トレックのカラーオーダー「プロジェクトワン」に、新型Madone SLR専用のラグジュアリーペイント「ICON」シリーズが登場しました!

Project One ICONは、最高レベルの技術で描かれる、質の高さを追求した一連のペイントテーマ。これらのデザインは、ただ目立つだけでなく、Madone SLRにふさわしい質感や深み、独特のムードが強い存在感を放ちます。それぞれのICON ペイントテーマは、熟練したエアブラシとペイントの技術で描かれ、Project Oneのベテランアーティストの作品に対する情熱が込められています。ICONはMadone SLRでのみ展開されます。

カラーアップチャージ:120,960円 (税込)

1. CHROME TOUR(クローム・ツール)
White Rose/Red Chrome/Black Chrome

Chrome Tourは、ツール・ド・フランスでTrek-SegafredoライダーのMadone SLRに採用されます。一見、昨年登場したツール限定ホワイトチームカラーに見えますが、実はまったくの別物です。角度で上品に色が変わるパールホワイトを基調とし、レッドとブラックは深みのあるクロームカラー。特大のTREKロゴは、プロトンで最も注目されるバイクとなるでしょう。

2. REFLIPTIVE(リフリップティブ)
Amethyst/Bright Green/Purple Flip

Refliptiveは、サイクリングで好まれていたテーマを現代風にアレンジ。アメジストと明るいグリーンの色合いは、光の加減でパープルに変化します。

3. BRUSHED LIQUID METAL(ブラッシュド・リキッド・メタル)
Brushed Liquid Metal/Dark Smoke Tint

Brushed Liquid Metalのブラシで擦ってつけた模様は、深みのあるくすんだ色合いと共に工業製品らしい雰囲気を生み、その上を光沢のフィニッシュで覆いました。

4. BLACK GOLD(ブラック・ゴールド)
Black/Gold Metallic Flake

Black Goldは遠くから見ると真っ黒のバイクのようにも見えます。しかしバイクに近づき、ひとたび光が当てられると、ゴールドラメと盛り上がったロゴが姿を現し、まったく違った印象を与えます。

5. CANDY EMERALD GREEN(キャンディ・エメラルド・グリーン)
Candy Emerald Green

Candy Emerald Greenは、羨望の的となるテーマ。鮮やかな光沢のフィニッシュ、深みのあるリキッドグリーンを使った色合い、そして存在感を放つロゴを採用します。

2018.08.162019 CANNONDALE SystemSix

2019 キャノンデール 新型エアロロードバイク システムシックス ご予約受付中です!

キャノンデールが初めて作成する空力性能に優れるフルカーボンエアロロードバイクです。フレーム、フォーク、ステム、ハンドル、ホイール、シートポストを一つのパッケージとして総合的にデザインし、フレームとフォークは空力性能が最大化されるように先端を切り落としたテーラーメイドのエアロフォイルシェイプデザインを採用しています。ディスクブレーキを採用することでブレーキ性能の向上のみならずフレーム設計において空力性能も向上しています。

↓ SystemSix Hi-MOD Dura-Ace Di2 税込定価 1,134,000円

↓ SystemSix Hi-MOD Ultegra Di2 税込定価 853,200円

↓ SystemSix Carbon Dura-Ace 税込定価 691,200円

↓ SystemSix Carbon Ultegra 税込定価 453,600円

 

12345...1020...